あいちトリエンナーレ2013 公式グッズ・デザインコンペティション 公開プレゼンテーション+公開審査会:artscapeレビュー|美術館・アート情報 artscape

2018年08月01日号
次回9月3日更新予定

artscapeレビュー

あいちトリエンナーレ2013 公式グッズ・デザインコンペティション 公開プレゼンテーション+公開審査会

2012年11月15日号

ナディアパーク 2階アトリウム[愛知県]

あいちトリエンナーレ公式グッズのコンペの審査を行なう。建築学生のコンペなどではアイデアが評価の対象となり、それが実現されることはまったく前提にならないが、プロダクトのコンペは、モックアップで実物が提示され、商品化が可能かどうかが審査に含まれ、だいぶ違う。議論では、どうしたらコストダウンできるかなども話題になった。結果は地元の伝統産業を生かした名古屋芸術大学のテキスタイル、扇千花研究室が最優秀となる。また名古屋建築グッズを提案した愛知淑徳大の清水研と、「→」グッズの椙山女学園の橋本研が次点に選ばれた。それぞれグッズの実現化に向けて、スタートを切ることになった。

2012/10/14(日)(五十嵐太郎)

2012年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ