2017年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

大崎のぶゆき展 リバーシブルストーリーズ

2013年01月15日号

twitterでつぶやく

会期:2012/12/03~2012/12/22

ギャラリーほそかわ[大阪府]

時間とともにイメージが変容する映像を中心としたインスタレーションで知られる大崎が、新作を発表。作品はどこかの山中と湖畔を訪れた際の記憶をもとにしており、映像のほか、愛用のベスパ(スクーター)、赤い上着、船のオールなどで構成されていた。近年の大崎作品よりもプライベートに踏み込んだ印象が強いが、彼の旧作を知る人ならどこか懐かしさを覚えるかもしれない。現在のスタイルに過去作品の要素を盛り込んだ新作は、彼の今後の方向性を示唆しているのだろうか。次の個展が今から楽しみだ。

2012/12/06(木)(小吹隆文)

▲ページの先頭へ

2013年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ