2018年05月15日号
次回6月1日更新予定

artscapeレビュー

郵便夫と森の星

2013年07月01日号

会期:2013/05/25~2013/05/26

アトリエ河口[三重県]

三重県阿山郡島ヶ原村(現在は伊賀市と合併)出身の画家・岩名泰岳は、滋賀県での美大生時代や卒業後のドイツ留学を経て、現在は郷土での活動を選択。地元の有志と島ヶ原村民芸術「蜜の木」という団体を立ち上げ、地域から発信する芸術・文化活動を模索している。今回は、岩名の作品と、現在彼が使用するアトリエの元の持ち主で、郵便配達夫兼画家だった河口重雄(故人)の作品が共演する2人展を開催。わずか2日限りの機会だったが、初日に行なわれた岩名と後藤繁雄(クリエイティブ・ディレクター)の対談に約150名もの観客が訪れるなど、大きな反響を巻き起こした。実際に出かけてみると会場のポテンシャルが高く、さまざまな企画に対応できることがわかった。岩名をはじめメンバーの士気も高く、今後の活動がとても楽しみだ。

2013/05/26(日)(小吹隆文)

2013年07月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ