2017年07月15日号
次回8月1日更新予定

artscapeレビュー

Kalle Lampela─Collected papers─

2013年08月01日号

twitterでつぶやく

SAI GALLERY[大阪府]

会期:2013/07/09~2013/07/13、2013/07/30~2013/08/10
フィンランド人アーティストのカッレ・ランペラは、過去に同画廊で何度も個展を開催し、その度に異なる作風を見せていた。特定のスタイルを持たない柔軟さが彼の特徴なのかもしれない。本展では、独自に改造したタイプライターを駆使した作品を発表。このタイプライターはアームの先の活字部分に異物を挟む、削るなどしたもので、プリペアド・ピアノならぬ「プリペアド・タイプライター」と命名されていた。文字とも模様ともつかないイメージで埋め尽くされた画面は、さながら古代文明、あるいは未知の惑星からもたらされた図面のよう。見ようによってはお洒落なテキスタイル風でもあり、不思議な魅力を放っていた。

2013/07/10(水)(小吹隆文)

▲ページの先頭へ

2013年08月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ