プレビュー:蓮沼執太展「音的→神戸|soundlike 2」:artscapeレビュー|美術館・アート情報 artscape

2018年08月01日号
次回9月3日更新予定

artscapeレビュー

プレビュー:蓮沼執太展「音的→神戸|soundlike 2」

2013年10月15日号

会期:2013/11/02~2013/11/20

神戸アートビレッジセンター[兵庫県]

神戸アートビレッジセンターが2007年より開催している、新進気鋭の若手アーティストによる展覧会「Exhibition as media(メディアとしての展覧会)」。今回は音楽作品のリリースのほか、ライブパフォーマンス、展覧会、ワークショップ、イベント制作、CM、映画への楽曲提供など、多角的な実践を展開している音楽家の蓮沼執太を迎え、蓮沼が神戸やナイロビをフィールドワークして制作した新作を中心に構成。作品展示のほか、ワークショップやギャラリーツアー、ライブ演奏など、会期中は関連イベントも開催される予定。「展覧会」のメディア性を念頭に、企画立案から実施までのプロセスを重視してアーティスト自らと同センターが共同で作り上げる「Exhibition as media」、毎回興味をそそられるが、蓮沼の【関西?】初個展という今回も期待が膨らむ。

2013/10/14(月)(酒井千穂)

2013年10月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ