2018年06月15日号
次回7月2日更新予定

artscapeレビュー

MOTアニュアル2014「フラグメント──未完のはじまり」

2014年05月15日号

会期:2014/02/15~2014/05/11

東京都現代美術館[東京都]

珍しい双子の女性アーティスト高田安規子・政子は、軽石を削って古代ローマ遺跡に見立てたり、100円ショップで買ったゴム吸盤に切り込みを入れて江戸切子にしたり、ハイ&ロウ、過去と現在、東と西、大と小をミキシングしてお手軽な作品に仕上げてる。青田真也はガラス瓶やプラスチックボトルの表面をヤスリで削り、表面にあった文字や記号を消し去ることで匿名の物体に変えてしまう。吉田夏奈は立体の表面に風景や石の模様を描くことで、立体の絵画化と絵画の立体化を実現させようと試みている。みんなちょっとした思いつきを手際よく身近な日用品で表現していて感心する。でも、発想力を競う一発芸で終わらないように。

2014/04/04(金)(村田真)

artscapeレビュー /relation/e_00024745.json l 10099150

2014年05月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ