楊子弘「立会人」:artscapeレビュー|美術館・アート情報 artscape

2018年08月01日号
次回9月3日更新予定

artscapeレビュー

楊子弘「立会人」

2014年05月15日号

会期:2014/04/18~2014/04/20

BankARTスタジオNYK[神奈川県]

台北市と横浜市のアーティスト交流プログラムで横浜に滞在し、BankARTで制作していたヤンさんの成果発表。ヤンさんは立体、映像、インスタレーションとさまざまな手法を用いて現代社会を考え直す作品をつくってきたが、今回は基本的に絵画に絞り、台湾の立法院を占拠していた仲間たちへの連帯をアピールした。作品はヒマワリの絵、星条旗のような赤と青の国旗、黒いキャンバス、それにSNSで運動に賛同した人たちの名前など、台湾人にしか理解しにくい要素で構成されている。きわめて政治色の濃い、それゆえ効力は強くても賞味期限の短い作品。この時点ですでに日本では忘れられつつあった事件だし。

2014/04/18(金)(村田真)

2014年05月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ