加賀正太郎+安藤忠雄《アサヒビール大山崎山荘美術館》:artscapeレビュー|美術館・アート情報 artscape

2018年08月01日号
次回9月3日更新予定

artscapeレビュー

加賀正太郎+安藤忠雄《アサヒビール大山崎山荘美術館》

2014年05月15日号

[京都府]

続いて、大山崎山荘美術館に立ち寄る。聴竹居と同じ頃の大正~昭和初期に建設されたものだが、こちらはベタな洋館だ。おそらく、当時は山荘の方が「豪華」なイメージだったのだろう。平成に安藤忠雄のリノベーションが入り、コンクリートのモダニズムと様式建築という新旧の対比が鮮やかに浮かびあがるようになった。地形を切り裂く階段など、既存のファサードへの影響を低減しつつ、自然に挿入された幾何学が美しい。

2014/04/06(日)(五十嵐太郎)

2014年05月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ