鎌田友介「ヴェネチアビエンナーレ2014のいくつかの飛躍と帰結」:artscapeレビュー|美術館・アート情報 artscape

2018年08月01日号
次回9月3日更新予定

artscapeレビュー

鎌田友介「ヴェネチアビエンナーレ2014のいくつかの飛躍と帰結」

2014年10月15日号

会期:2014/09/27

blanClass[神奈川県]

blanClassにて、鎌田友介の展覧会/イベント「ヴェネツィア・ビエンナーレ2014のいくつかの飛躍と帰結」を見る。本人が以前から継続する戦争と建築のリサーチ・プロジェクトを、今回はヴェネツィア・ビエンナーレ国際建築展2014の内容(1914年という起点やエレメンツなど)に絡める。とりわけ、今回はアントニン・レーモンドが関わった米軍の焼夷弾実験のためにつくられた家屋を題材に、その模型の破壊と記録のズレをライブ的に行う。


展示風景

2014/09/27(土)(五十嵐太郎)

2014年10月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ