2018年06月15日号
次回7月2日更新予定

artscapeレビュー

Unknown Nature

2014年10月15日号

会期:2014/08/22~2014/09/03

アユミギャラリー+アンダーグラウンド+早稲田スコットホールギャラリー[東京都]

神楽坂と早稲田の計3会場で開かれていて、8月には神楽坂の2会場しか見られなかったので、今日は早稲田会場に行く。神楽坂のほうはあまり印象に残る作品はなかったなあ。強いていえば、モデルとともにヌードになって一緒に撮影した鷹野隆大の小さなポラロイド写真が、投げやりにも見える素っ気ない展示ともども惹かれるものがあった。早稲田では、たぶん初めて見る小島章義の作品が新鮮。キャンバス地をさまざまなかたちに結んで絵具を塗ったものを、壁にかけたり床に置いたりしている。ちょっと雑だが、これらも「絵画」に違いない。現代版のシュポール・シュルファスか。下辺から足を生やしたタブローもある。タブローが「動産」であることを強調しているようで、思わず買いたくなるが手が出ない。足が出るからな。

2014/09/02(火)(村田真)

2014年10月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ