原真一「トロリ」:artscapeレビュー|美術館・アート情報 artscape

2018年08月01日号
次回9月3日更新予定

artscapeレビュー

原真一「トロリ」

2014年10月15日号

会期:2014/08/23~2014/09/27

山本現代[東京都]

まるで綿か砂糖菓子のようにフワリ、トロリとした触感の大理石彫刻。すごいのは、大理石の固まりを上から彫っていってアヤトリする手を彫り出した彫刻。大理石でアヤトリを彫るか? アンビリーバボーな発想と超絶技巧にあきれる。大きな固まりの内部をくりぬき、表面にいくつか穴をあけた彫刻も見事というほかない。穴をのぞくと、内部はアニッシュ・カプーアの作品のように暗闇になっていて、かなり不気味。つまり量塊感はあるのに内部は空虚感に満たされているということだ。石の彫刻は彫れば彫るだけ重量が減り、持ち運びやすくなる。まさかそのためにここまで彫ったんじゃないだろうけど、でも彫れば彫るほど壊れやすく、持ち運びに注意しなければならなくなる。彫刻家のジレンマだ。

2014/09/18(木)(村田真)

2014年10月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ