2017年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

生誕110年 片岡球子 展

2015年05月15日号

twitterでつぶやく

会期:2015/04/07~2015/05/17

東京国立近代美術館 企画展ギャラリー[東京都]

国立近代美術館で、繊細な美とは違う日本画を開拓した、片岡球子展を見る。彼女が、一度見たら忘れられない球子スタイルを確立する以前の作品、晩年の裸婦のシリーズ、日常的に描いていたスケッチなどの資料も興味深いが、やはり1950、60年代に才能を開花させたときのパワーが凄まじい。改めてその軌跡をたどると、過去作を引用するポストモダンほか、現代美術の動向と並走しているような印象を受ける。

2015/04/15(水)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

artscapeレビュー /relation/e_00030199.json l 10111061

2015年05月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ