2017年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

「月映」展──田中恭吉・藤森静雄・恩地孝四郎 TSUKUHAE

2015年05月15日号

twitterでつぶやく

会期:2015/04/17~2015/05/31

愛知県美術館[愛知県]

愛知県美術館の企画展は、田中恭吉、恩地孝四郎、藤森静雄が1914年に創刊した木版画の小さな雑誌『月映(つくはえ)』を紹介する。同時代の海外の影響も感じられるが、当時彼らはまだ20代半ばの青年だった。田中は1915年に病いで亡くなるのだが、彼らは死と隣合わせに制作を行ない、大正ロマンの想像力を羽ばたかせながら、文学者とも深く交流した。藤森の絵は暗く、恩地がもっともデザイン的な構図である。

2015/04/30(木)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

2015年05月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ