2017年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

像形人間

2015年05月15日号

twitterでつぶやく

会期:2015/03/31~2015/04/19

みうらじろうギャラリー[東京都]

木村了子、関本幸治、藤井健仁、松山賢による「人間像」の展示。手づくりの人形や小道具を使ってあたかも肖像写真のような作品をつくる関本は、写真作品のほかに撮影に用いた椅子も出品。ほかの作品に比べると破格の安さだが、椅子だよ。鉄板を叩いて有名人の顔にする藤井は、東電のトップだった勝俣某の顔を彫刻した《T.K. 鉄面皮》を出している。だいたい彼のつくる顔彫刻は悪人面が多いが(タイトルが「鉄面皮」だし)、こいつの顔はとりわけずる賢そう。もちろん見る側の思い込みも反映されてるのかもしれないが。T.K.本人は自分の顔がこんな「鉄面皮」になって人前にさらされてるなんて思ってもみないだろうなあ。

2015/04/03(金)(村田真)

▲ページの先頭へ

2015年05月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ