2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

楢橋朝子 写真展「biwako 2014-15」

2015年06月01日号

会期:2015/04/15~2015/04/26

galleryMain[京都府]

楢橋が近年取り組んでいる、水面から風景を撮るシリーズの最新版。昨年から今年にかけて琵琶湖を取材したシリーズ約30点を展示している。自ら琵琶湖に入り、足がぎりぎり着く程度の位置から岸を撮影した作品は、撮影場所、天候、季節の違いにより様々な表情を見せる。しかし本作の真の主役は「水」そのもの。その浮遊感、漂流感、時には大波が襲い、作家が翻弄されている様子も伝わる。本作のテーマは、生と死の境界から現世を見ることではなかろうか。ちなみに本展は、Gallery Mainの移転リニューアル第1弾となる。以前に比べて大幅に増床した展示室を見て、同画廊の今後ますますの躍進を確信した。

2015/04/21(火)(小吹隆文)

2015年06月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ