2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

土田ヒロミ写真展 「砂を数える」

2015年06月01日号

会期:2015/04/25~2015/06/07

Gallery TANTO TEMPO[兵庫県]

写真家・土田ヒロミが1976年から89年にかけて取り組んだシリーズ「砂を数える」。日本各地のお花見名所、観光地、遊園地、イベント会場などに集う大群衆を、引きのアングルで撮影したものだ。作品に写っているのは、まるで蟻の大群のような人、人、人。そこには厳格なルールがある訳ではないが、人々はある一定の秩序に基づいてまとまった行動を取っている。同時に、ギラギラした欲望というか、たくましい生命力が画面に充満しており、昭和後期の日本人のパワーに圧倒された。平成27年の今、日本人の生活は当時より遥に洗練されている。しかし生き物としての日本人は当時より弱々しくなっているのではないか。そんな思いがふと脳裏をよぎった。

2015/04/26(日)(小吹隆文)

2015年06月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ