2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

マイク・カネミツ/金光松美──ふたつの居場所

2015年06月01日号

会期:2015/04/24~2015/05/16

大阪府立江之子島文化芸術創造センター[大阪府]

1950~60年代にニューヨーク・スクールの画家として活躍、1965年以降は西海岸に居を移し、独自の色彩感豊かな抽象画を制作したマイク・カネミツこと金光松美。ジャクソン・ポロックやウィレム・デ・クーニングらと共に抽象表現主義の第一線で活躍した日系人画家がいたとは、誇らしい限りである。彼の個展は1998年に国立国際美術館で開催されており、本展はそれに次ぐ機会となる。出品作品は大阪府20世紀美術コレクションで、ニューヨーク時代の具象画と抽象画、西海岸時代の作品を合わせた約40点。もう少し広い場所で大規模な個展を行ってほしかったが、コレクションの有効活用という意味で意義深い企画であった。

2015/05/02(土)(小吹隆文)

artscapeレビュー /relation/e_00030524.json l 10111279

2015年06月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ