毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回5月15日更新予定)

artscapeレビュー

フィッシャー・フォン・エルラッハ《カールス教会》/ヨハン・ルカス・フォン・ヒルデブラント《ペーター教会》

2015年07月15日号

twitterでつぶやく

[オーストリア、ウィーン]

竣工:1737年/18世紀

ウィーン・バロックは結構好きなので、フィッシャー・フォン・エルラッハの《カールス教会》や、ヒルデブランドらが設計した《ペーター教会》を再訪した。外部はバロック的な構成のみで、それほど装飾過多ではないが、内部の空間が派手である。それにしても、前者はヨーロッパには珍しく、教会なのに高い入場料が必要で、まるで京都や奈良にあるお寺のようだ。

写真:左=《カールス教会》、右=《ペーター教会》

2015/06/20(土)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

2015年07月15日号の
artscapeレビュー

  • RSS配信
  • RSS配信

2017年04月15日号(5月1日合併号)