毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回5月15日更新予定)

artscapeレビュー

ゴットフリード・ゼンパー+カール・フォン・ハーゼナウアー《美術史博物館》

2015年07月15日号

twitterでつぶやく

[オーストリア、ウィーン]

雨が振り出し、当初の予定を変え、屋内にとどまることができる、ゴットフリート・ゼンパーによる《美術史博物館》へ。これも外観より内部の装飾密度が圧倒的に高い。1階は彫刻や工芸で、右がエジプト、古代ギリシア、ローマ、左が教会と宮廷の作品である。2階は国別のヨーロッパ名画を展示し、天井の高いメインギャラリーと、それに平行する小さなサブギャラリー群によって空間が構成されている。

2015/06/20(土)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

2015年07月15日号の
artscapeレビュー

  • RSS配信
  • RSS配信

2017年04月15日号(5月1日合併号)