2017年05月15日号
次回6月1日更新予定

artscapeレビュー

ゴットフリード・ゼンパー+カール・フォン・ハーゼナウアー《自然史博物館》

2015年07月15日号

twitterでつぶやく

[オーストリア、ウィーン]

竣工:1891年

向き合う《美術史博物館》と同じ外観だが、内部はどうなのかを確認すべく、ゼンパーの《自然史博物館》に初めて入場した。中心のホールと大階段は同じだが、展示室のプラン、天井高、装飾は少し違う。動物よりも、人間から一番遠い、海の生物、昆虫、鉱物などが、バロック時代の「驚異の部屋」的で面白い。過剰かつ悪趣味な展示方法もインパクトがある。

2015/06/21(日)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

2015年07月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ