2017年08月01日号
次回9月1日更新予定

artscapeレビュー

イキウメ館カタルシツ「語る室」

2015年11月15日号

twitterでつぶやく

会期:2015/09/19~2015/10/04

東京芸術劇場 シアターイースト[東京都]

園児とバスの運転手が神隠しにあった事件から5年目の田舎町で起きる奇蹟の物語だ。もっとも、登場人物たちはすれ違いが続き、それに気付かない。外から見ている観客のみが理解するという仕掛けである。それゆえに、劇的なクライマックスを迎えることはないが、彼らが変わってしまった後の世界の新しい日常生活を受け入れる前向きさが光る。イキウメの「聖地X」と同様、物語のひねりとして、SF的な要素を組み込んでいるが、いつもの作品よりも、笑いの要素は控えめだ。

2015/10/02(金)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

2015年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ