2017年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

黄金町バザール2015──まちとともにあるアート

2015年11月15日号

twitterでつぶやく

会期:2015/10/01~2015/11/03

京急線「日ノ出町駅」から「黄金町駅」間の高架下スタジオ、周辺のスタジオ、既存の店舗、屋外、他[神奈川県]

黄金町バザール2015へ。アジア各国からの作家を招待し、街の随所に作品を展示する。新機軸を狙うとか、派手な規模ではないが、いかに持続させるかを大事にしている展開だろう。アートだけではなく、川嶋貫介による家の中の家、アイボリィアーキテクチュアによる縦長の吹抜け、中村建築のバスタブ仕上げのインテリアなど、建築家のリノベーション的な介入も設けられているので楽しめる。

写真:左上=黄金町バザール、左下=川嶋貫介、右上=アイボリィアーキテクチャ、右下=中村建築

2015/10/25(日)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

2015年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ