2017年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

「新宿副都心の再生──超高層の足元を快適に繋ぐネットワーク(歩行トラフィックを再構築する)」コンペ審査

2015年11月15日号

twitterでつぶやく

会期:2015/10/31~2015/10/31

新宿野村ビル[東京都]

新宿の総合資格学院にて、第一回修士課程学生プロポーザル・デザイン・コンペの二次審査に参加する。考えてみると、修士の学生だけを対象にしたアイデア・コンペはほかにない。今回のテーマは「新宿副都心の再生」であり、10チームの発表と質疑応答を行なう。新宿の歴史をひもときながら、現在の風景に土の地形を重ねる奈良女子大の案を推し、それが最優秀になった。が、修士の学生でも、審査員が評価する部分と本人たちの意識にやはりズレを感じる。個人的には、彼女らの案は人工的な都市と土によるテクスチャの断絶が魅力的で、SF的かつアート的なインパクトも感じたのだが、どうもベタに出てきたアイデアのようだった。

2015/10/31(土)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

2015年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ