2017年08月01日号
次回9月1日更新予定

artscapeレビュー

オノデラユキ作品展 Muybridge's Twist

2015年11月15日号

twitterでつぶやく

会期:2015/10/07~2015/11/10

ツァイト・フォト・サロン[東京都]

縦3メートル近いキャンバスに張られた巨大な人物写真だが、身体が奇妙にねじれていたり、足が3本あったり、どうも居心地がよくない。作者は写真に身体性を取り戻そうとしているようで、それは写されたモデルの身体性だけでなく、写す側の制作するという行為の身体性も含めてのこと。そのため彼女はマイブリッジの連続写真を推し進めて、1枚の写真のなか、ひとりの人物像のなかに動きを取り戻すべく、撮影ーデッサンーコラージュというプロセスを積み重ねていったという。と説明されて納得する類いの作品でないのはたしかで、そこからはみ出た不穏な空気が周囲に漂っているのだ。それが作品のオーラというものかもしれない。

2015/10/07(水)(村田真)

▲ページの先頭へ

2015年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ