2017年08月01日号
次回9月1日更新予定

artscapeレビュー

ニューアート展 NEXT 2015「田中千智 展」

2015年11月15日号

twitterでつぶやく

会期:2015/10/02~2015/10/18

横浜市民ギャラリー[神奈川県]

昨年、伊勢山に移転して初の「ニューアート展 NEXT」。今年選ばれたアーティストは、福岡の田中千智。なぜ福岡のアーティストが選ばれたかというと、もちろん才能ある作家を紹介するのに地域なんか関係ないともいえるが、それより彼女は2008年の第1回黄金町バザールのとき横浜に滞在し、2カ月間に黄金町界隈の住人107人のポートレートを制作、それを機に注目を浴びるようになったからだ。このことからもわかるように、彼女の資質のひとつは、ためらいなくサラサラッと早描きであることだ。ほかにも作品の特徴として、背景がほとんど黒く塗りつぶされていること、大半が人物画で、しかも正面から見た全身像が多いこと、そのためどこか寂しげであること、などが挙げられる。だから彼女の絵は一目見れば田中千智の絵だとわかる。これは大切なことだ。出品は《107人のポートレート》のほか、大半がここ2、3年の新作ばかり。驚くのは今年描いた100号を超える大作が13点もあること。9カ月間で、しかも出品されてない作品もあるはずだから、すごい生産力というほかない。

2015/10/18(日)(村田真)

▲ページの先頭へ

artscapeレビュー /relation/e_00032557.json l 10117177

2015年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ