2018年01月15日号
次回2月1日更新予定

artscapeレビュー

KING CRIMSON THE ELEMENTS OF KING CRIMSON TOUR in JAPAN 2015

2016年01月15日号

会期:2015/12/07~12/10、12/16~12/17

Bunkamuraオーチャードホール[東京都]

フロントにドラム三人を配するという見たことがないセッティングだったが、それぞれ演奏のキャラが違い、音もクリアで、ドラマチックな立体感を生み出す。名曲の数々はいま聞いても前衛だ。ある意味で、時代を超えたプログレッシブな楽曲ゆえに、古さを微塵も感じさせない。とすれば、ロックは1960年代に産声を上げると同時に、いきなり終わりが示されていたのだろうか。彼らの年齢を考えると、これでキング・クリムゾンはもう聴けないかもしれない。今年の終わりはホワイトスネイクによるディープ・パープルの楽曲演奏、大御所のオジー・オズボーンが登場したオズフェス、ラウドパークのスレイヤーやメガデス、デフ・レパード、レッド・ドラゴン・カーテルによる「月に吠える」などがあって、往年のロックが目白押しだった。

2015/12/09(水)(五十嵐太郎)

2016年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ