2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

ニキ・ド・サンファル展

2016年01月15日号

会期:2015/09/18~2016/12/14

国立新美術館[東京都]

ニキは、家庭の母であることをやめて、絵具入りの缶やオブジェに向かって、銃を放つ射撃絵画でデビューした後、フェミニズム的な視点から読み解ける作品や、大がかりな彫刻庭園を展開した。また日本との交流も紹介している。いわゆる美や洗練に向かうのではない、アウトサイダー的なパワーだが、彼女が感銘を受けたガウディの影響が晩年まで続く。1960年代には北欧で開催した個展において、内部に入れる巨大女性型のインスタレーションも発表している。

2015/12/11(金)(五十嵐太郎)

artscapeレビュー /relation/e_00032196.json l 10118450

2016年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ