2018年01月15日号
次回2月1日更新予定

artscapeレビュー

ジ・アートフェア+プリュス―ウルトラ2015

2016年01月15日号

会期:2015/12/18~2015/12/28

スパイラルガーデン[東京都]

3日ずつ3期に分けての展示で、今日は2期目で18のブースが出展。さっき初めて知ったけど、このめんどくさいタイトルは、ジャンルの垣根を超えて優れたアートを提供することを目指す「+プリュス」と、40歳以下の若手ディレクター個人を出展単位とする「ウルトラ」という、ふたつの部門から成り立ってることを意味してるんだって。そうだったのか、これまで知らずに見ていた。いや別に知らなくても問題ないけどね。どっちにしろ、いくらジャンルの垣根を超えて若手ディレクターが作品をチョイスしても、そこはアートフェアだから売りやすい小品が中心となる。気になった作品が1点あった。カラフルなインコの死骸から花が生えたように羽根をつなげた小松宏誠の作品で、なにかすごく不穏でよかった。

2015/12/23(水)(村田真)

2016年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ