2018年04月15日号
次回5月15日更新予定

artscapeレビュー

TWS-Emerging 2015[第7期]

2016年01月15日号

会期:2015/12/19~2016/01/24

トーキョーワンダーサイト渋谷[東京都]

朴ジヘ、大岩雄典、福本健一郎の3人展。朴は鉄パイプで骨組みを組み、そこに蛇腹のアルミパイプを絡ませたり、自転車の車輪やビニール製マネキンを置いたりしたインスタレーション。だからなんだよ。大岩は水槽の上に天井から電球を吊るしたり、「サメに注意」の標識を置いたり、ゴディバのチョコの包装紙を飾ったり、2台の扇風機を向かい合わせに置き、1台は回し、もう1台は回さなかったりするインスタレーション。だからなんだよ。福本は東南アジアの熱帯林に触発された2点の大作絵画と、中小50点ほどの展示。濃密な上に色彩の使い方がすばらしい。これは納得できる。やっぱり絵画は説得力がある。

2015/12/25(金)(村田真)

artscapeレビュー /relation/e_00031844.json l 10118962

2016年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ