2018年01月15日号
次回2月1日更新予定

artscapeレビュー

レクチャーパフォーマンス・シリーズ vol.2 チェン・ジエレン「残響世界」

2016年03月15日号

会期:2016/02/16~2016/02/18

SHIBAURA HOUSE[東京都]

最初にハンセン病患者の収容施設の歴史に台湾と日本を重ねたレクチャーを行なう。チェン・ジエレンは、植民地、資本主義における社会的な弱者は彼らだけでなく、現代の派遣労働者もそうだと指摘する。その後、カーテンを開けると、シバウラハウスの透明な建築を生かし、隣のビル屋上でパフォーマンスが行なわれた。続いて彼の映像作品を鑑賞する。やはり、作家なのだから当たり前だが、映像そのものが語ることは大きい。

2016/02/16(火)(五十嵐太郎)

2016年03月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ