2018年12月01日号
次回12月17日更新予定

artscapeレビュー

TARYN SIMON

2016年04月15日号

会期:2016/02/18~2016/03/26

ガゴシアン・ギャラリー[アメリカ、ニューヨーク]

ホイットニー美術館の足元から始まるハイラインに沿って北上する。厳寒時とは違い、春は多くの人が憩いの場として楽しむ。ハイラインはさらに北に延長され、さまざまな仕掛けの場も増えたようだ。途中で一度降りて、ガゴシアン・ギャラリーを訪れる。タリン・サイモン展は、一見生花のような写真だが、そこに意味を込める。ともあれ、ハイラインは相変わらず、カッコいいと同時に新しい公共の場所をつくり出すことに成功している。日本の景観派は首都高解体さえすればいいとか、渋谷川復活とかの後向きだが、他の可能性を考えられないものか。

写真:左=上から、ハイラインとホイットニー美術館、ハイライン、右=上から、ハイライン、ガゴシアン・ギャラリー

2016/03/10(木)(五十嵐太郎)

2016年04月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ