2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

エッケ・ホモ 現代の人間像を見よ

2016年04月15日号

会期:2016/01/16~2016/03/21

国立国際美術館[大阪府]

国立国際美術館の「エッケ・ホモ 現代の人間像を見よ」展は、所蔵作品を中心に第二次世界大戦後の人間を描いた作品が集結する。通して見ると、やはりアンディ・ウォーホルやフランシス・ベーコンの作品は強力だった。ほかに印象に残ったのは、小谷元彦の映像作品に、片山真里が登場していたこと。またブライス・ボーネンの顔が不気味にぶれる写真は、後のJホラーのセンスに先駆けるものがあった。

2016/03/15(火)(五十嵐太郎)

artscapeレビュー /relation/e_00033594.json l 10122388

2016年04月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ