2018年01月15日号
次回2月1日更新予定

artscapeレビュー

《Andra Matin House》

2016年04月15日号

[インドネシア、ジャカルタ]

インドネシアの現代建築のキーパーソンであるAndra Matinの自邸を訪問した。GAの雑誌やギャラリーでも紹介されているが、素晴らしいトロピカル・モダンの空間である。近代建築の基本的な手法をベースとしながら、長居したくなる気持ちのいい開放的な場所や親密なスケール感の空間をあちこちに生む。完全に閉じない内部、プール、鏡、造園などの技も効く。彼の自邸のすぐそばには、魅力的にリノベーションした設計事務所やカフェ・ギャラリー(彼の作品を展示中)、緑地があり、交通渋滞に悩まされない理想的な生活環境を構築している。逆に公共交通機関が整備されていないがゆえの都市の喧騒と混乱は、なるほどコールハースが子どものときにジャカルタで暮らしていた背景を納得できる。

写真:左=上から、Andra Matin自邸外観、内観、屋上、右=上から、Andra Matin事務所、カフェ・ギャラリー

2016/03/27(日)(五十嵐太郎)

2016年04月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ