2018年01月15日号
次回2月1日更新予定

artscapeレビュー

天安門広場

2016年05月15日号

[中国、北京]

北京の訪問はもう5、6回目になるが、今回はこれまでゆっくりまわっていなかった天安門広場をちゃんと歩く。昨年、建築や美術と絡めながら、刺激的な天安門広場論を展開したウー・ホンの著作『北京をつくりなおす』を読んだことも、その理由である。確かに世界でもこうした空間は意外になく、面白い政治的な場所である。そして行列をつくって見学する毛主席紀念堂や、OMAほかも参加した国際コンペを経て、増築した巨大な国家博物館も見学したが、なるほど国民に見てほしい両施設は入場無料になっている。

写真:左上から、《天安門広場》、《毛主席紀念堂》、《国家博物館》外観 右上から、《国家博物館》内観、展示空間、増築前の図面、増築後の模型(中庭部分が展示空間になっている)

2016/04/09(土)(五十嵐太郎)

2016年05月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ