2018年01月15日号
次回2月1日更新予定

artscapeレビュー

Concussion/スポットライト

2016年05月15日号

飛行機では、『Concussion』と前の週に時間切れとなった映画『スポットライト』を鑑賞した。後者はアメリカのカソリック教会における児童の性的虐待を報道した地方紙を描いたものだが、地味な人事資料の山を徹底的に照合して事の真相を暴く、歴史調査のような手続きにぐっとくる。同じく実話に基づく「Concussion」は、アメリカン・フットボールの試合中の脳震とうが引き起こす深刻な問題を扱うが、組織的な隠蔽工作と闘う主人公たちの使命感という点でモチーフが共通する。

2016/04/18(月)(五十嵐太郎)

2016年05月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ