2018年12月15日号
次回1月15日更新予定

artscapeレビュー

ズートピア

2016年07月15日号

PC(ポリティカル・コレクトネス)を踏まえて、種の多様性と共存を謳う理想都市の現実と希望を描いた映画だ。物語は、ウサギとキツネのバディによる連続失踪事件と陰謀の捜査を通じて、最後までぐいぐい引っ張っていく。いまだからこそ世界に問うべき、ヘイトと差別が扇動される人間社会の明らかな寓話だが、それを省いたとしても、アニメでしか表現できない動物世界の実在感が魅力的である。

2016/06/01(水)(五十嵐太郎)

2016年07月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ