2017年12月15日号
次回1月15日更新予定

artscapeレビュー

久村卓「家内制スカルプチャー」

2016年08月15日号

会期:2016/07/23~2016/07/31

アイコワダギャラリー[東京都]

久村は数年前にケガして以来、体力を要する彫刻制作を控え、家のなかでもできる彫刻を模索してきた。これが「家内制スカルプチャー」だ。どんなものかといえば、ブランド物のシャツの胸に刺繍されたロゴマーク(動物が多い)の下に台座を縫いつけ、ロゴの動物を彫刻のように見せかけるとか、椅子やベンチにシャツをぴっちり着せるとか、高級ブランド物の生地に空いた穴に安いファストファッションの生地をツギハギするとか。家内制スカルプチャーというより手芸であり、彫刻制作から概念操作への移行というべきかもしれない。おもしろい展開が期待できそうだ。

2016/07/29(金)(村田真)

2016年08月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ