2017年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

《浜脇の長屋》

2016年09月15日号

twitterでつぶやく

[大分県]

別府にて、《浜脇の長屋》に泊まる。別府現代芸術フェスティバル2012「混浴温泉世界」の際、アーティストの廣瀬智央が制作した作品で、《天空の庭》(一階からの青い光に包まれた、強化ガラスの上の寝室)と《カボスの家》(リビング、キッチン、トイレなど)の向き合う二棟を贅沢に味わう。ただし、お風呂はなく、近くの温泉を使うことになる。

写真:上=《浜脇の長屋》 下=《カボスの家》

2016/08/27(土)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

2016年09月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ