東北大学工学部建築・社会環境工学科設計課題「埼玉県立近代美術館アネックス計画」現地見学会:artscapeレビュー|美術館・アート情報 artscape

2018年08月01日号
次回9月3日更新予定

artscapeレビュー

東北大学工学部建築・社会環境工学科設計課題「埼玉県立近代美術館アネックス計画」現地見学会

2016年11月15日号

埼玉県立近代美術館[埼玉県]

東北大の設計の授業で、今年はポストモダンを現代から再解釈すべく、黒川紀章が設計した埼玉県立近代美術館のアネックス計画を課題に出したので、学芸員の平野到の案内により、学生と共に現地をじっくりと見学する。この美術館は何度も訪れていたが、それでもまだ知らない場所や部屋が結構ある。特にいまとなっては重要なワークショップの空間は、上階に登って一番奥なので、外部からはまずわからない。また、名古屋市美術館と共通するサンクンや、強い軸性を持つシンメトリーの外部階段など、あまり使われていない場所が存在するのも、もったいない。

2016/10/07(金)(五十嵐太郎)

2016年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ