あいちトリエンナーレ2016 青木涼子「秘密の閨(ねや)」Himitsu no neya:artscapeレビュー|美術館・アート情報 artscape

2018年08月01日号
次回9月3日更新予定

artscapeレビュー

あいちトリエンナーレ2016 青木涼子「秘密の閨(ねや)」Himitsu no neya

2016年11月15日号

会期:2016/10/23

名古屋市青少年文化センター(アートピア)[愛知県]

鬼婆伝説の古典的な能と現代音楽の演奏を融合したパフォーマンスである。青木涼子は、建築家の青木茂のお嬢さんということでお会いしたことがあるのだが、以前にも名古屋で見た能×現代音楽がさらにパワーアップしている。そして、Noismの舞台も手がける田根剛によるミニマムで妖しげな舞台美術(上下するランプで正方形の結界をつくったり、出入り口のフレームを組み合わせてテーブルに変化する)、廣川玉枝がデザインした衣装が華を添えていた。

2016/10/23(日)(五十嵐太郎)

artscapeレビュー /relation/e_00036099.json l 10129058

2016年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ