2018年04月15日号
次回5月15日更新予定

artscapeレビュー

TWS-Emerging 2016

2016年11月15日号

会期:2016/10/15~2016/11/13

トーキョーワンダーサイト渋谷[東京都]

村井祐希、水上愛美、桜間級子の3人。村井は「絵画様式のフォーマリスティックな仕事の可能性を、最強のメディウムである『オムライス絵具』と共に追求している!! オムライス絵具とは、ムライが使用するむにゅむにゅした、まるで卵をかき混ぜたような絵具のことである!」とのことだが、展示空間全体をインスタレーションしていてどうも絵画には見えない。おそらく空間そのものを絵画化しようとしているのだろうけど、ファイルで見たキーファーばりのタブローのほうがいいように思う。まあ心意気は買うけどね。水上は2×3メートル程度の大作絵画を中心とする展示だが、大作は木枠に張らず、壁にとりつけた太いバーからカーテンみたいに吊るしている。内容はともかく、絵画の見せ方としては斬新だ。桜間は女性のヌード写真を7点。作者のセルフヌードかと思ったらモデルだそうだ。胸は大きいが、谷間に吹き出物ができてたり、毛深くてワキ毛やスネ毛が気になるなあ。すいません。

2016/10/25(火)(村田真)

artscapeレビュー /relation/e_00036719.json l 10129487

2016年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ