2017年09月15日号
次回10月2日更新予定

artscapeレビュー

藤森照信《多治見市モザイクタイルミュージアム》

2016年12月15日号

twitterでつぶやく

[岐阜県]

多治見のモザイクタイルミュージアムへ。とぼけた輪郭と極小窓とすり鉢外構でぐいっと心をつかむ。洞窟風の階段を上ると、風呂場タイルなどの屋外展示に、なぜかクラシック(パッヘルベルのカノン等)が流れ、なんともキッチュである。一方、室内や裏側は割と普通のデザインだ。ともあれ、つい触りたくなる藤森建築はモザイクとの相性もよく、観光バスが訪れるほど、集客に大成功していた。

2016/11/04(金)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

2016年12月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ