2018年07月15日号
次回8月1日更新予定

artscapeレビュー

プレビュー:風と水の彫刻家「新宮 普の宇宙船」

2017年03月01日号

会期:2017/03/18~2017/05/07

兵庫県立美術館[兵庫県]

兵庫県三田市にアトリエを構え、風や水などの自然エネルギーで動く彫刻作品で国際的に活躍する新宮晋(1937~)。世界各地の公共空間に約160点の作品を設置し、欧米の諸都市を回る野外彫刻展「ウインドサーカス」や、作品設置を通して世界各地の先住民と交流するプロジェクト「ウインドキャラバン」でも知られる彼が、過去最大規模の個展を開催する。安藤忠雄が設計した兵庫県立美術館をひとつの宇宙船に見立てた本展では、新作約15点を中心に、映像、彫刻模型、絵本などを展示。また、自然の力で自立する未来の村「ブリージング・アース」のプランも紹介される。彼の新作を大量に見られるのはもちろん、建築との共演も非常に楽しみだ。

2017/02/20(月)(小吹隆文)

artscapeレビュー /relation/e_00038823.json l 10132572

2017年03月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ