2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

堤加奈恵タペストリー展 Forest of gretel

2017年06月01日号

会期:2017/04/18~2017/04/23

同時代ギャラリー[京都府]

綴織などによる大きなタペストリー作品7点が並んでいる。一番大きな作品は《Forest of gretel》といって、童話の『ヘンゼルとグレーテル』から着想したものだ。深い森の中に一軒家があり、森の木々の中には人間の顔を持つものもいる。土葬された曾祖母を偲んだ《還るところ》、粘菌に着目した《生命力》、画廊の柱にへばりつくように展示された《moss》など、生命や死生観をテーマにしたものが多い。織物は一つひとつの作業を気が遠くなるほど繰り返してつくられるが、大作を7点も仕上げてきた作者の熱意には感心せざるをえない。

2017/04/19(水)(小吹隆文)

2017年06月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ