2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

「人によりそう~中山太陽堂にみる販売促進・営業活動~」展

2017年06月01日号

会期:2017/04/01~2017/05/31

クラブコスメチックス文化資料室[大阪府]

1903年に大阪で創業した「中山太陽堂(現:(株)クラブコスメチックス)」における、明治末から昭和初期にかけての営業活動を同時代資料からたどる展覧会。展示は、①「中山太陽堂の活動と創業者・中山太一の思い」、②「ご愛用者様向け 販売促進・営業活動」、③「代理店向け 販売促進・営業活動」の3部立てになっている。同社は、博覧会を大きな足掛かりとして国内外で先駆的な活動を展開する。1906年に最初の製品「クラブ洗粉」(洗顔料)を発売以来、国内では全国製産品博覧会で金牌を受賞、1910年の日英博覧会(開催地:ロンドン)においても一等賞牌を受領した。本展の前半では、各博覧会の会場図、特設館や展示風景の写真、雑誌への挟み込み広告、整容美粧の様子等を展示。後半では、大正期から顧客と代理店向けに行なわれた懸賞やイベント、キャンペーンを示す写真、ちらしとポスター、絵看板などのほか、販売経路を定めた表と各契約に準じた化粧品の現品が展観された。総合化粧品メーカーが、大正期の啓蒙的指標であった「文化的生活」を営むための諸活動に携わり、さらには近代的な販促戦略を創出していった過程を見ることができる。今回で14回目となる企画展、企業ミュージアムの意欲的な文化活動と、年毎に趣向を凝らしたテーマ設定に今後も期待したい。[竹内有子]

2017/05/06(土)(SYNK)

2017年06月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ