2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

ゴースト・イン・ザ・シェル

2017年06月01日号

未来都市とデザインは綺麗で満足なのだが、結局、オリジナルがいかに先駆的だったかを再認識させるハリウッド版とも言える。実写とCGの混ざり方は、どこまでが人間でどこからがそうでないかが曖昧な物語に合うかもしれない。なお、日本人のキャラをスカーレット・ヨハンソンが演じるホワイトウォッシングの問題については、魂と義体の関係で興味深いことが起きている。

2017/04/09(日)(五十嵐太郎)

2017年06月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ