2018年04月15日号
次回5月15日更新予定

artscapeレビュー

グロスミュンスター大聖堂、聖ペーター教会

2017年06月15日号

[スイス]

ロマネスク色が強い大聖堂や、内部は軽やかな古典主義の空間をもつ聖ペーター教会など、いずれの教会でも朝イチにホルンなどの管楽器を持ったおじさんたちが集まっている。が、演奏を始めたら、かなりヘタでずっこける。まだ少し明るいのだけど、夜の7時になると、あちこちの教会から一斉に鐘がなり、ぐわんぐわんと街中で共鳴し、路上の人たちが完全に音に包まれた状態になった。忘れがたいサウンドスケープである。

写真:左=聖ペーター教会 右=グロスミュンスター大聖堂

2017/05/13(土)(五十嵐太郎)

2017年06月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ