2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

キャピタル・タワー、都市再開発庁センター(URAセンター)

2017年07月15日号

[シンガポール]

前に訪問したときにもあったビジネス街のキャピタル・タワーやURAセンターへ。後者はシンガポール・シティ・ギャラリーを備え、今年のデザインアワードや都市計画の展示を行なう。目玉は吹抜け空間の巨大都市模型である。上海、北京、シカゴなどでも、こうした施設があったけど、一般市民や観光客が都市の全体像を理解するのに役立つ。日本でもこうした施設をつくれば、公共事業が説明不足だとメディアで叩かれることも減るのではないか。

写真:左上から=URAセンター、シンガポール・シティ・ギャラリー 右上から=キャピタル・タワー、デザインアワードの展示 下=巨大都市模型

2017/06/14(水)(五十嵐太郎)

2017年07月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ