2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

西関大屋

2017年09月15日号

[中国・広州市]

西関大屋では、近代建築がよく残るストリートが幾つかあって、街歩きが目を楽しませる。確かに、ファサードを観察すると、三重の扉が特徴的だった。ここでは西洋の様式が異文化のなかで変容しながら根付いている。もし26年前に広州を訪れていたら、こうした近代建築群の街並みだけを見ていたはずだが、いまやポストモダンを飛び越え、現代のアイコン建築と同居する大都市に変貌したことは感慨深い。

2017/08/09(水)(五十嵐太郎)

2017年09月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ