2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

《広東省博物館》

2017年09月15日号

[中国・広州市]

許李厳が設計した《広東省博物館》は、大劇院の向かいに建つ。キャンチレバーで支えられた巨大な外周部が浮いており、内部に入ると、どでかいキューブ状の吹抜け】に圧倒される。二重のスクリーン越しに、エスカレータを登り、広州の歴史、自然史、美術の常設のほか、貝殻の企画展示(これは貝の造形が楽しめる)などを見ながら降りていく。途中、周囲の風景を見る開口も設けられている。広東省博物館は、タイタニックの特別企画展以外はすべて入場無料だった。ダイナミックな空間構成であると同時に、展示デザインもそれぞれに工夫している。はす向かいの少年宮は、子どもの課外活動施設であり、図書館とともに教育促進の場が集中している。このエリアから天河に向かって、地下は飲食店街のモールが続いていたが、暑い日射しのなかでは納得の空間だった。

2017/08/08(火)(五十嵐太郎)

2017年09月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ